【雑記】ふと書きたくなったので。

更新日:2017年12月5日 / カテゴリ:雑記

音色です。

最近になって、アクセスレポートoops!での進捗報告を行うようになった原因?を書いていきます。

幾つか考えがあるので、見出しを付けつつ上げていきます。

活動が行われているよ!ということをアピールしたい

例え話というか実際の話になるのですが、去年8月にジーセカンドが成立したときには、Twitterもあまり更新せず、WEBサイトも「何だこれ」状態なものでした。
謎のツイートをすることもなく、ましてやRTやいいねすらしない、「非活発なサークル」にしか見られませんでした。

そんな中、自分の考えが変わり、「なるべく多くの人にジーセカンドを知ってもらいたい」という気持ちが大きくなり、「🔃や♥を頻繁にします」というbioに更新しました。

更に時が経ち、今年8月ジーセカンド2周年目を期にWEBサイトの新調や、Twitterでの活動の活発化など、常に動いているというアピールを行ってきました。

そして、先月「アクセスレポート」という新たな活動の公表を行うことになり、現在では、更にPVを増やすためにはどのような頻度で、どのような記事を書けばよいのか。を日々考えています。

知名度を上げる

誰かに見られ、誰かが拡散することにより、何かを知る人は増えていきます。
その知った人が更に拡散することにより、もっと多くの人に知られることになります。

しかし、自分たちが何もしないというわけではありません。
大元となるモノがない限り、拡散されることがないのは言うまでもありません。

自分たちが、モノを作りそれを発信していくことによって、拡散の材料となるものを作っていかなければなりません。

活動のエネルギーになる

何らかのアクションを起こせば、何らかのリアクションが帰ってきます。
そのリアクションをうまく活かせば、更にPVやサークル・プロジェクトの活動を活発にできると考えています。

エネルギーへの変換方法については、様々な物がありますが、その1つに何らかの収入を得ることもできます。
WEBサイトや動画サイトに広告を設置すると、直接的な収入にもなります。

ジーセカンドのWEBサイトには、広告が設置されていませんが、PVなどの値が、そのままエネルギーとなり活動の活発化へと変換されていきます。

まとめ

長々と書いてしましましたが、うまく文章がまとまっていないのは、音色ねいろの仕様です。許してください。
最後に言いたいことは、「誰かに見てもらえれば、緊張もするけれど、それが活動のエネルギーになる。」ということでした。

ここまで読んでいただいて本当に有難うございます🙏
では、次の記事で。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。