ジーセカンドの変更内容

ジーセカンド1期(2016年8月3日-2017年8月2日)からの変更内容です。

  • サークル管理サーバの追加
    • 1期では、サークル外にサーバの管理を委託していて、問題が発生してもすぐに解決出来ないことが多々ありました。
    • 2期以降は、サークルメンバーが中心となりGTS(G-Second 栃木リージョンサーバ)、その他サークルサーバの管理運用を行っていきます。
  • 活動範囲のコンパクト化
    • 1期では、委託開発やイベント主催、その他様々な活動を行っていましたが、小規模サークルで行えない活動がありました。
    • 記事「今後のジーセカンド(日本)の活動について」にてお知らせしたとおり、今後は「Gぷろ!」の定期連載や機関紙の発行など、範囲をコンパクトにして活動していきます。
  • サークルメンバー 束縛からの開放
    • 1期では、常に「ジーセカンド」の拡散を意識していました。
    • 2期以降は、拡散を意識せず、メンバー各個人が自由に活動できるようなサークル運営を意識します。
  • 活動理念の制定
    • 1期では、理念の制定を行っていませんでした。
    • 2期では、「We hope to be happy all developers.」をサークル理念として制定し、それに基づいて活動を行います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。